TEAM
チーム紹介

主将挨拶

男子バスケットボール部の主将の千葉です。

昨年度は新たに12チームでのリーグ戦となり、試合数も増えるなか、11勝7位という結果を残し、2部残留を果たすことができました。

平成31年度の目標も、「1部昇格」です。入れ替え戦が視野に入りながらも勝ちきれなかった原因を考え、選手スタッフが一丸となり日々精進していきたいと思います。

そのために、「チームが一部昇格するためにやるべきことは何か」を常に念頭に置き、質の高い練習が行えるような環境づくりをしていきます。2部というステージで勝ちきることの厳しさを知り、一人ひとりが甘さを捨て、成長していかなければならないと感じました。今まで以上に自分たちで考え、発信していくことで、これまで取り組んできた「シュート」にこだわり「機動力・運動量」を活かした順天堂大学らしいバスケットを、全員が体現できるようなチームを目指します。

終わりに、結果を求めることだけではなく、チーム改善を達成するために、学校生活においても成長していかなければなりません。学業との両立をはじめ、ボランティア活動など、チーム全員が人としても成長してしてくことを目指します。今後ともご指導のほど宜しくお願いします。

簡単ではございますが、主将挨拶とさせていただきます。


【過去の成績】

【2019年度】

●第95回 関東大学バスケットボールリーグ戦:2部 10位

●第59回 関東大学バスケットボール新人戦:ベスト32

●第68回関東大学バスケットボール選手権大会:ベスト32


【2018年度】

●第94回 関東大学バスケットボールリーグ戦:2部 7位

●第58回 関東大学バスケットボール新人戦:8位

 〈個人賞〉岩井 勇人:得点王

                  前田 将秀:3ポイント王

●第67回関東大学バスケットボール選手権大会:ベスト32


【2017年度】

●第93回 関東大学バスケットボールリーグ戦:2部 8位 

 〈個人賞〉千葉 高生 :得点1位、スティール1位

      佐々井 雄大:アシスト1位

      川久保 駿 :3ポイント1位

●第57回 関東大学バスケットボール新人戦:ベスト32

●第66回関東大学バスケットボール選手権大会:ベスト32




関東トーナメント新人戦リーグ戦
2019年度ベスト32ベスト322部リーグ第10位
2018年度ベスト32ベスト82部リーグ第7位
2017年度ベスト32ベスト322部リーグ第8位

アクセス
順天堂大学 さくらキャンパス
千葉県印西市平賀学園台 1-1